日々成長していくためのブログ

雑記ブログ。日々新しい発見をして、考えをまとめていきたい。

自分の意見を言わないために、人とすれ違ってしまう

人とすれ違ってしまうのはなぜだろうか。

自分が自分の意見をはっきり言わないために、自分の行動で相手に誤解を招いていることが主な原因ではないかと思い始めた。

(原因探し再び)

本当に自分が思っていることを相手にはっきり言ったら、受け入れられないのではないかと恐れているために、自分の意見を率直に伝えることができないのではないか。

 

相手がこうした方がいいと言ったり、思っていそうな時に、自分はこう思う、ということができていないのだ。

言ったら相手に反発されて、怒られて、苦しめられるのではないかと思ってしまうのだ。

しかし、言うは一時の恥、言わぬは一生の恥と言うように、自分の考えははっきり言ったほうがベターなのだと思う。

ただ、自分の意見を言うときには、言い方に気を使う必要があるとも思う。

例えば相手の考えを頭ごなしに否定するような言い方をしたら、相手を傷つけてしまうであろう。

そうではなく、まず相手の意見を一旦受け入れ、共感してから、「そして自分はこう思う」というような言い方をするとよいのだろう。

 

自分は、自分の意見を人に対して言う経験が乏しいと思っている。

人と意見が違ったときには、練習だと思って自分の意見を言うようにしよう。