日々成長していくためのブログ

雑記ブログ。日々新しい発見をして、考えをまとめていきたい。

コードのデバッグをする際の工夫

計算コードのデバッグに時間がかかることが多く、デバッグの目的を忘れがちになるのだが、なぜコードのデバッグを行っているのか、目的を忘れないように意識していきたい。デバッグの目的は、(言うまでもなく)コードが正しく動くようにするためであるが、問題が難しい場合、時々思考停止してしまって今現在何をしているのか見失ってしまうことがある。

 

思考停止を脱出するために、一度冷静になって今の状況を把握しよう。

 

現在2つのコードをカップリングさせるということをしているのだが、コードに問題が起きたときに、カップリングを行ったことが原因で問題が起きているのか、そうではなく各々の独立なコードで問題が起きているのか?コードのどの部分が問題なのかを考えるときに、まず2つのコードを分けて考えるとよいと判断する。

 

結果、実際に2つのコードを分けて考えた場合に、片方で問題があることが判明した。これから片方のコードに着目してデバッグを行っていく。