日々成長していくためのブログ

雑記ブログ。日々新しい発見をして、考えをまとめていきたい。

アウトプットの頻度を増やそう

僕はアウトプットを増やそう増やそうと思っているのだが、なかなか増やせないでいる。 つべこべ言わず、アウトプットせんかいという話だが、アウトプットと言った時に何をアウトプットすればよいだろうか。 何かについての自分の意見をアウトプットすればよ…

ストレスとうまく付き合って、健康な毎日を送りたい

自分のストレス度合いに気がつくことが、日々の健康を保つためにも必要であることに気がついた。 最近、仕事の人間関係のことで悶々することがあって、僕はストレスが溜まっていたようだ。 そのことに気が付かずに、仕事や趣味に没頭していたために、体調に…

コミュニケーションでは、まず人の話を聞いて理解するに徹する

コミュニケーションでは、まずしっかり人の話を聞いて理解することが最重要であるとしばしば言われる。 改めて、自分が人とコミュニケーションする時において、この「聞く」を実践できているかと問うてみたが、いまいち実践できていないときがあるなと気がつ…

やる気を出すため、ミラーリング効果を利用したい

日々の仕事のやる気を高めたい! 『スタンフォードの自分を変える教室』という本で、ミラーリング効果について読んでいたところ、「やる気に満ち溢れている人の姿を毎日見るようにすれば、毎日をやる気に満ちた日々にできるのでは?」と思いつく。 スタンフ…

嫌なことで頭の中がぐるぐるになっているのを直したい

最近嫌なことで頭の中がいっぱいになってしまっている。 嫌なことがあった時に、それをまともに反芻して繰り返し思い浮かべてしまうと、その思いが強化されてしまうのである。 これではイカンと思っている。 どうしたら嫌なことで頭の中がぐるぐるになること…

時間割の見直しについて

毎日読書三昧の日々を過ごしている今日このごろ。 あまりに読書に固執しすぎて、他のことがおろそかになりつつあり、これはイカンと思い始めている。 特に自分の考えを表現・アウトプットすることを怠っているのは改めたいことである。 読書しすぎてしまうよ…

日々のマンネリ化を再度脱したい

毎日の行動をノートに記録しているのだが、ここ数日ペンを握る頻度が減ってきている。 記録したいと思うようなことが減ってきているのである。 何故だろうか? 日常がマンネリ化しすぎて、感動するものが少なくなっているからだろう。 気がつくと、習慣化し…

日々の生活や仕事を振り返る

再度日常にマンネリを感じてきてしまっている。 毎日同じ時間割だと、流石に飽きもするのだと、身をもって分かった。 しかしそれでも1ヶ月程度は継続することができている。 毎日の継続は大切なのだとは分かっているが、度をすぎると、「やること」自体が目…

スーパーでの食材選びから見える自分の選択力

食材を買いにスーパーに行ったときに、多数の選択肢があると決められなくなって、結局いつもの選択をするという選択パラドックスに嵌った。 自炊や外食でのマンネリ化が激しく、いつもと大きく異なる食材を買おうと思って、食品を選んでいた。 しかし、陳列…

選択術についての本を読んだ

DaiGoさんの選択術についての本を読んだ。 後悔しない超選択術 作者: メンタリストDaiGo 出版社/メーカー: 西東社 発売日: 2018/11/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る この本もまた、自己の成長を促していくための知識が満載であった。…

多少緩みを持ったスケジュールを。

根を詰めすぎないようにしていこう。 毎日全く同じ時間割で、同じ行動(読書や研究など)を取っていると、次第にその行動からずれたことをすることに抵抗を感じるようになってしまう。 DaiGoさんの本にも書いてあったように、チートデイを考慮したり、失敗を…

高額出費に気をもんでしまう

人生経験を積むためには出費を惜しまないようにしたいものである。 これまでの人生では、とかく高額の出費があるごとに気をもんでしまっていた。 必要のない自費での出張(義務でなく人生経験も積めない出張)に行かないと決断したときには、同僚から「出費…

自分の内面活動をコントロールしようとしない

あることに思考が囚われて、抜け出せなくなってしまうことがある。 自分の容姿を気にしだしたら、そのことに気を取られてしまったりする。 嫌な人のことを考えて、非社会的な行動をしてしまう妄想にとらわれてしまう。 どうすればこのような囚われから解放さ…

外部からの用事が入ってきて心理的リアクタンスを感じた時には森田療法を

外部から入ってくる緊急の用事にも、柔軟に対応できるようになりたい。 現在自分は自分の時間割を守ろうと必死になっている心境で、外部からの用事を極力避けたいと考えてしまっている。 重要でないことならば避けてよいのだが、重要な用事であるならばそう…

自分の気持と向き合う

最近仕事中毒気味になっていて、自分と向き合う時間を疎かにしてしまっている。 反省。 デスクで一時間以上座って仕事してしまっている自分が居る。 反省。 強迫観念によって自分の心を乱してしまうことが間々ある。 反省。 長時間作業をしていて、仕事でき…

人と会いたくない気持ちと強迫観念

何故自分はこんなにも人と会いたくないのだろうか。 鏡を見るたびに、自分が醜く見えてしまっていて、人に会いたくないという気持ちが少しあるのかもしれない。 コンプレックスをはっきりと意識しない内に抱いていることが、原因の一つにあるかもしれない。 …

強迫観念から抜け出すためには?

強迫観念にとらわれてしまっている自分がいる。 嫌な人のことを繰り返し思い出しては不愉快な気分になってしまう。 分かっていても、一度始まると抜け出すことがなかなかできない。 どうすれば強迫観念から抜け出すことができるだろうか? まず、(以前にも…

やりたくないことをやりたいことに変えるために、MACの原則のC(コンピテント)を高めた話

DaiGoさんの書籍で、MACの原則なるものを知った。 効果的な目標設定の方法について役に立つ原則である。 倒れない計画術:まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ! 作者: メンタリストDaiGo 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2018/09/13 メディア: 単行本…

嫌なことを思い出してしまうのはなぜか

何故嫌なことを頻繁に思い出してしまうのだろうか? 以下の記事によると、ヒトの動物的本能によるものだそうだ。 www.anotori.com 嫌なことを強く記憶することによって、回避能力を上げているのだと理解。 嫌なことをフラッシュバックしてしまうのは、程度の…

時間割通りの行動中の柔軟な対応についてと、行動の見直し・改善について

時間割通りに行動するのは良いが、緊急の用事が入ってきたときに、柔軟な対応ができる心構えも欲しいと思った。 というのは、今日はいつもどおりの時間割で行動していたところ、テレビ会議のお誘いが来たのである。 心理的な慣性が働いていたせいか、テレビ…

「負」の感情と向き合っていくためには

自らの内から生じてくる「負」の感情とどう向き合っていけばよいか? 最近は考え方や視点を変えることによって向き合っている。 人に浮かべた「負」の感情は、その人がそうであってほしいと思っている自分の願望が内からにじみ出たものなのだ、と思っている…

ブログの更新や食事のマンネリ化について

ブログの毎日更新が途絶えがちである。 なぜか。 ブログ更新のための時間割のコマを設けていなかったために、度々ブログのことを忘れてしまっていたのである。 そこで新たにブログ更新のための時間割のコマをつくることにした。 自分の自炊料理に再度飽きて…

仕事と休憩のメリハリをつけよう

少し気持ちがたるんできた自覚がある。 時間割通りに行動してはいるのだが、若干それぞれのコマの開始と終了時刻が5-10分ほどずれるのを許してしまっている自分がいる。 また、休憩時間にしっかり休憩を取らずに次のコマに影響してしまっているときもある。 …

相手の言葉や行動の意味を汲み取るように心がける

相手が何か言ってきたときは、それを言ってきた意味を考えるようにしたい。 相手が言葉を発する時、言葉のそのものの意味以上に、相手の思いが言葉に込められているものである。 その思いを汲み取って、適切な行動を心がけるようにしたい。 相手の行動にも、…

ストレスを味方に付けたい

ストレスを与えてくれる人たちに感謝している。 仮に自分にストレスを与えてくれる人がいなかったとしたら、自らの精神的な弱さを強めるきっかけが減ってしまうから。 自分がストレスを感じるときは、自信の考え方や受け止め方に問題があるのかもしれない。 …

外食したいと思い浮かべてしまうのはなぜか

ここずっと外食をせずに自炊しているが、今日は外食しようと思い浮かべてしまった。 外食してもよいが、せっかく自炊をずっと途切れなく継続してきたので、このまま継続させていきたいと考えている。 何故外食したいと思い浮かべてしまったのだろうか? 最近…

Fortranコードの指数表記での数値の出力について

Fortranのwriteで、指数表記の数値を出力した時に迷ったこと。例えば implicit none real*8 :: a=1.0e-10 a=a**10 write(6,'(1p,e13.4)') a end というコードを書くと、出力が 1.0000-100のようになり、指数を表すEが消えてしまう。多量の数値データをFortra…

自制、前頭葉鍛錬、瞑想について

時間割を決めて、その時間割に従って生活していると、生活にリズムができてきて、ストレスを感じにくいことに気がつく。 自制力も身についてきていると感じている。 昨日のDaiGoさんの本にも書いてあったが、自制をすることによって、前頭葉が鍛えられるそう…

ストレスコーピングについて

DaiGoさんのストレスについての本を読んでいる。 ストレスを操るメンタル強化術 作者: メンタリスト DaiGo 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2018/04/02 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る この本に書いてあったことであるが、早速エクスプレッ…

「だれとも会いたくない」と思ってしまうことについて

脳内が暇になり次第、「だれとも会いたくない」と思い浮かべてしまうほど、厭世的になっている自分がいる。 なぜ「だれとも会いたくない」と思い浮かべてしまうのだろうか。 過去の人間関係での失敗体験が積み重なった結果、脳にそのイメージが染み付いてし…